2007-04-14
プロの余裕

seagull logo「プロの余裕 車間距離」
こんなステッカーを貼ったトラック、日本で見たことあるんですよね。何か気に入っています。

途上国の車は、テールライトもウィンカーも壊れていたりするし。突然、バックしてくることもあるし。車の窓やトラックの荷台から物が飛んでくることもあるし。道の真ん中で車を止めて、人を降ろすこともあるし。車間距離を保つことは、とっても大事。

ほかに、し~がるは、「時間の余裕」を持つことも大事かな、なんて思っています。時間に追われ、焦りが生じると、注意力や判断力に悪影響を及ぼします。


日が沈んで、暗くなってから予定の町(=はじめての町)に着き、それから宿探しをするのは、下手な旅人です。

明るいうちに宿を見つけ、夕日を見ながらビールを飲める人が、上手な旅人です。

はじめての町で、暗くなる中、宿が見つけられないでいると、焦燥感は倍増します。朝から運転していれば、疲労もたまっていて、注意力や判断力が落ちています。夕方、宿探し中に立ちゴケするライダーは、決して珍しくないです。

予定の町に着くのが遅くなりそうなら手前の町で泊まる、予定変更の勇気・日程の余裕を持っていたいものです。


とはいえ、この、手前の町で泊まる、予定変更の勇気を持つのは、意外と難しいです。まさに、「プロの余裕」です。
(なお、し~がるはプロではないです。アフリエイトで収入が出始めたらプロなのかも・・・)
---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Ceyhan, TURKEYです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。

6 コメント:

duffydack さんのコメント...

そうですね、車間はとても大事。
北海道の田舎国道は車列の中で1人だけアクセル踏んだりブレーキ掛けたりする奴いるけど「意味無い素人の行為」。
やっぱり流れに乗りながら、「この道は何キロ巡航を望んでいるか?」
道の意思って言うか、道路の構造やカント(傾斜)、カーブの角度、ゴールまでのトータルイメージを描きながらマシンや自分に無理や無駄を省けば自ずと答えはイメージと一緒になりますね。
抜かすなら思い切って「車列丸ごとブチ抜き!」がプロ。
「1台ずつ、僕ちゃん抜きたい!って煽りながらチンタラ抜かすのが素人」
ココでのコツは、行く気配を殺しながら後続の生意気な素人君が一緒に付いて来れないように自分だけが抜け切った瞬間に対向車がブロックしてくれる絶妙なタイミングを計る事(アハハ、ByByド素人!速さはマシンじゃね~ってね)

2007年4月15日 14:06

duffydack さんのコメント...

因みにSeagullさんが住んでた道東のアノ付近は巡航100kmで問題なし(ねっSeagullさん)

2007年4月15日 14:09

し~がる さんのコメント...

duffydackさんへ、
コメントありがとうございます。

し~がるは時速80kmで御用になったことがあります(・・、) ぐすん

2007年4月15日 21:41

dada さんのコメント...

ここのコメント書くけど、
消えてしまっているぅ・・・
dadaは、まだうまく投稿できないみたい。
(^^ゞ
自然をあいてに予測するのって、
天気予報でもはずれる場合が多いのに・・・

ほら!山登りの・・・プロでも
判断誤るでしょ!難しいってば!!

2007年4月17日 9:25

dada さんのコメント...

ねーし~がるさんのブログ
Googleなの?
MSNより環境はいかがでしょうか・・

MSNすぐエラーになるし・・・(^_^;)
ちょっと見ただけで、固まるし・・・

2007年4月17日 9:27

し~がる さんのコメント...

dada san he
comment ariga tou gozai masu.
MSN ni kurabete, script wo kumi-iretari toka, arrange ga dekiru noga uresii desu.

yoku-mo waruku-mo, maniac na kanji ha simasu. tukai-kata wakaru made, kanari jikan wo yousi masita.

demo, narere ba, tukai-gotae aru you ni omoi masu yo.

2007年4月22日 17:55

Template Design: © 2007 Envy Inc.