2007-05-30
ミッション・コンプリート&グッバイ・ネブラン

seagull logo第二次地中海戦争終結
5月29日(火)、なんとかトルコを出国。同日、ギリシア北部の大きな町、Thessalonikiテッサロニキに到着。TETSUROHは即、入院。し~がるも付き添い看護で?、バイク屋に泊まらさせてもらっています。

し~がるの体調は問題なし。TETSUROHは、400ml/100kmほどの勢いでオイルを燃やしまくるほど、体調悪化。ケニアで大修理の時、ピストンリングも交換しなかったことが悔やまれます。

アフリカの某バイク屋でも「旅人からは工賃は取らない」と、言ってくれたバイク屋がありましたが、バイクを黒人スタッフの練習台にされ、逆にめちゃくちゃにされた、という苦い経験があります。しかし、ここのスタッフは信頼できそうです。



グッバイ・ネブラン

彼はオイル保全関係の仕事。オイル漏れの事故が発生すると、即出動です。トルコを通る中東パイプライン?のビッグプロジェクトにも携わっています。

ネブランの会社のHP
(彼が会社のHPを作ったそうですが、かなりの部分が削除されたので、残念がっています)

頻繁に緊急出動するので、「タンカーやパイプラインの設備が老朽化しているのか?」と聞いたところ、単なる人為的ミスとのこと(笑)。ちゃんとパイプつないでいないうちにオイルを流したりとか。し~がる出発の朝も、彼は朝帰りでした。そしてすぐまた会社へ。

そんなわけで、し~がるが荷物をまとめて、ひとりでネブラン邸を出発。オフィスにいる彼の元に鍵を届けに行き、それじゃあね!という流れでした。彼は日本へカップ麺を食べに行くと言っていました。こういう外国人も珍しい。
税関指定の出国ルートからジェイハンは少し外れていたため、バイク受け取り後、無事出国するまでは、ジェイハンのことは公開できないでいました。



トルコ脱出

27日(日)

昼過ぎに国境税関に到着。思ったより手続きがスムーズに進み、

「んじゃあ、明日の朝、この書類を会計に持っていて、保証金を受け取ったら終わりです」

と税関職員に言われる。

国境の大きな駐車場にテントを張って一泊。


右の写真、芝がきれいだったので寝転がったら、蟻の大群に襲撃されました。


28日(月)
朝、会計に書類を持っていくと、予想通り?、簡単には事は進まず。あちこちたらい回し。メルシンの税関にFAX送って、その返事を待ってから・・・・などと言われ、最終的に保証金を取り返せたのは昼過ぎ。

これまた予想通り、全額は戻って来ず。


先進的な国の国境はこんな感じです。これはトルコ側。料金所みたいな所を通り、出入国の手続きをします。なお、国境施設や港湾・空港施設、橋梁、軍事施設などの重要箇所は、万国共通の撮影禁止区域です。スパイ容疑で逮捕されても文句言えません。よい子は真似してはいけません(^⊆^)。(まあ、し~がるは日頃の行いがよいからか?f(^_^; スンマセンで、済むのですが)


返してもらった保証金はトルコリラ。仲の悪い?ギリシアでは、両替すらしてもらえない通貨。この国境に両替屋はあるものの、レートが悪い。額が大きいだけに、ここで両替すると損失も大きい。

バイクを国境の駐車場に置いて、再度、トルコに入国。ヒッチハイクで、国境から30kmほど手前の町まで、両替に行く。うまい具合に行きも帰りもすぐに車を拾えた。

ヒッチハイクで国境に戻ってきたところ。「この先、トルコの国境税関だよ~」の標識

「これですべて終了だね」

と税関職員に念を押したら、土壇場で再び、「あ、*番の窓口に行って、パスポートに税関のスタンプをもらっておいてくれ」と言われる。し~がるが念を押して確認していなかったら、どうなっていたというのだ。担当の奴は、これで二度、仕事の手順を間違えていたことになる。一度目は「会計に行って終わり」と言ったときだ。


ここでまた、問題発生。なんだか知らないけれど、メルシンの税関がコンピューターにデータをちゃんと入力していなかったとか(メルシン税関がちゃんと入力したのは見ていたので、国境税関のミスのような気もするのだが)。
再び書類を持って、あちこちを回る羽目に。なんで、奴らのミスのために、し~がるがあちこち、決済をもらって回らなきゃならないんだ。

税関職員は

「こんなにスムーズに行かないのは、お前だけだ」「お前のためにやってやってんだ」

などと言ってきた。

「全部、お前らのミスのせいだろ!俺は何もミスはしていないんだ!すべてトルコ税関のミスだ!」

と言っても、話にならず。日本の役人もまだ、これくらい高尚でしょうか。

遅くなったので、
国境の大きな駐車場にテントを張って、再び一泊


29日(火)
朝、出国ゲートで書類に最後のサインをもらい、やっと出国できる。6kmほど先のギリシア側国境で、こんどは入国手続き。

入国後、無料の高速道路をひた走る。SAとかはなく、給油などのために、いちいち、高速道から下の町に降りる。まあ、無料の高速道路だからいいけれど。

ガソリンが安い!1ユーロ/L程度!トルコの半額強だよ!(安いと言ってもトルコに比べての話)
ビールも安い!500mlが0.7ユーロ程度。トルコの半額強だよ!(安いと言ってもトルコに比べての話)


夕方、ギリシア北部の大きな町、テッサロニキに着く。ギリシアには、大型バイク店がコンビニのようにあちこちにある。ライダーも多い。夏の北海道並み!何軒かバイク屋に立ち寄るうちに、スズキ車のサービスも行う大型?バイク店に流れ着く。

運がいい、というか、何となく、「それ」をかぎ分けられるカンがし~がるにはあった。
このお店、「旅人からは金は取らない」主義で、工賃は無料とのこと。店の中に寝泊まりまでさせてもらえることに。

w(゜o゜)w おおっ!!

スタッフは、若手が多い。マネージャーが現場上がり風で、しっかり統率が取れている感じを見て取った。職場の雰囲気も良さそうなので、これならTETSUROHの修理を四六時中監視しなくても済みそう。

たくさんの(先進国の)バイク、先進的設備?に囲まれて、安心している?TETSUROHです。ここよりでかい規模のショップもあります。

30日に、TETSUROHのエンジンを開け、必要な部品を総チェックする予定。
状況によっては、旅を終わらせ、日本へ搬送ということもありますが・・・


ほかに、この町にある、***領事館へ行き、最後の腐れ国家への入場券(ビザ)が手にはいるか調査しなければならなかったりも。


そうそう、旅のテーマを更新しました。あとから言ってもしょうがないのですが、

「てんぷら☆さんらいず」(トルコのジェイハン~ギリシアのテッサロニキ)

です。

(=^_^=)
---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Thessaloniki, GREECEです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。

6 コメント:

duffydack さんのコメント...

テツロウ良かったね!プレゼントです。

アクセントは“ ”で括ったところ。

【挨拶】

おはよう(ございます)→カリ“メ”ラ(サス)
こんにちは→“ヒェ”レテ
こんばんは→カリ“ニ”ヒタ
やぁ→“ヤー”スー もしくは “ヤー”サス
さようなら→ア“ディ”オ
ありがとう→エファリス“ト”(エフハリストとかエフカリストとも言った)
どういたしまして→パラカ“ロ”
※パラカロは英語で言うPlease(どうぞ/~してください、など)のような使い方もする。
すみません→シグ“ノー”ミ

ごきげんいかがですか?→“ティ”カネテ?
元気です。ありがとう。あなたは?→カ“ラ”・エファリス“ト”・エ“スィ”?
私も元気です→ケ“ゴ”・イー“メ”・カラ
※英会話でよく習う「ハワユー・トゥディ」の一連の流れをギリシャ語でやるとこうなる。

【買い物】

いくら?→“ポ”ソカ“ニ”?
1→“エ”ナ
2→“ディ”オ
3→トゥ“リ”ア
4→“テッ”セラ
5→“ペ”ンデ
6→エク“シ”
7→エプ“タ”
8→オク“ト”
9→エ“ネア”
10→“デカ”
11→“エン”デカ
12→“ド”デカ
13→デカ・トゥ“リス”
14~19→デカ+テッセラ~エネア(アクセントはデカ以降全体)
20→“イ”コシ
100→ヘカ“トン”(エカトンとも言う)
※他の数字は忘れた。使えねー。

【その他】

かしこまりました→“マ”リスタ
急いで→グ“リ”ゴラ
左→アリステ“ラ”
右→デキ“シ”ア
真っ直ぐ→イフィ“シ”ア
大丈夫→“エン”ダクスィ(エンダクシでも通じる)
私は日本人です→イーメ・ヤポ“ネー”ゾス(女性はヤポネーザ)
ギリシャ(Greece)→“ヘ”ラス
ギリシャ語・ギリシャ人(Greek)→ヘリニ“キ”
トイレはどこですか?→“プ”・イーネ・イ・トワ“レッ”タ?
これは何ですか?→“ティ”・イーネ・アフト?

2007年5月30日 19:11

し~がる さんのコメント...

duffydackさんへ
コメントありがとうございます。

語学が超苦手なし~がるですが、とりあえず、「カリメラ」を何とか覚えました。

昔、アニメの「カリメロ」で、「カリ”メ”ロ~」と、カリメロが言っていたのを思い出します。あれって、ギリシア語だったのですか?!

2007年5月30日 21:39

duffydack さんのコメント...

Calimeroはイタリア語ですよ~

2007年5月31日 0:30

dada さんのコメント...

おはよう(ございます)→カリ“メ”ラ(サス)
※こぴぺしました。(#^.^#)
大型トラックの間にテントが張ってあって
かわいいです。^^
よく眠れましたか?

2007年5月31日 9:42

warabi_chan さんのコメント...

トルコ出国おめでとうございます。
私なら多分涙流して、後ろ髪引かれる思いでネブランと別れると思います。
是非、ネブランが日本に来たら会ってみたいです。
ネブランのやっている仕事は日本には中々ない仕事ですね。
さすが、お国柄だな…と思いました。
体に気を付けて日本を目指して下さい!

2007年5月31日 12:59

し~がる さんのコメント...

みなさん、コメントありがとうございます。

>duffydackさんへ
カリメロって、イタリア語しゃべっていたのですか?!おどろき。プリシラはなんて意味なんでしょう?!

ウクライナにオデッサという町があります。この町、ガンダムと関係があるのか、気になっていたりします。

>dadaさんへ
大型トレーラーに踏みつぶされないか、ちょっと心配でした。(^⊆^)
風が強かったですが、免税の酒飲んで、寝つぶれていました。

>warabi_chanさんへ、
正直なところ、後ろ髪引かれるには、滞在が長すぎました(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!
長居しすぎて申し訳ない気で一杯でした。早く出ていかないと・・・みたいな(=^_^=)

2007年6月1日 0:30

Template Design: © 2007 Envy Inc.