2007-07-06
アテネ道中

seagull logo先日、ロシアビザの関係で首都アテネに行ってきました

夜行の鈍行です。青春18切符で大垣夜行に乗ったのを思い出します。先日もアテネへ一度、行ったので、今回で、アテネの鈍行往復は二回目です。あ~しんどい。


ギリシアのテッサロニキ駅構内には、簡易?教会があります。イスラム圏で、お祈りの部屋が、スーパー含めて、あちこちに用意されていたのを思い出します。



カートレイン。車はこのランプを使って、列車に積まれます。日本でも、JRが一時期、やっていましたよね?客の車を一緒に運ぶ列車。


---


さて、テッサロニキ駅でアテネまで往復の切符を買おうとしたら、
「満席だよ」
と言われる。え!?まじ?どうしよう。

特急なら空席はあるものの、料金は倍以上。それも、夜中の2時出て、朝7時にアテネに着く・・・意味のあるような、無いような特急。(鈍行は、夜の十時半に出て、朝の五時過ぎに着く)

困っていて、もう一度窓口に聞いたら、
「立ち席で良かったら、乗れるよ」
とのこと。

鈍行とはいえ、一応、全席指定なのだ。立ち席夜行鈍行!?列車の床に新聞紙でも引いて寝るか?
まあ、列車にビュッフェがあり、そこで朝まで過ごすわけだそうです。それでよしとして、切符を買いました。



ビュッフェ車はこんな感じ。早いとこ乗り込んで、写真奥にある、椅子付きカウンターに陣取る。



走行中は、一晩中こんな感じ。
写真は、し~がるが窓に反射した車内を撮影したものです。タバコスパスパ、飲んだくれて大声で騒ぐ者や、酒瓶をひっくり返す者やら。さらに、窓が全開のため、明け方は、寒くてしょうがなかったです。


明け方、アテネに着き、客が降りたあとのビュッフェ。


---

明け方5時に着いたって、何も出来ません。待合室のベンチ四つほど占領して、浮浪者のごとく仮眠です。し~がると同じことをしている人は、ほかにもいるのですが、たまに駅員が笛を吹いてきて、起こされます。もう、いたちごっこ。


し~がるは、8時頃には駅を出て動き出したものの、意外とコトが早く済み、昼の1時頃には、再び国鉄アテネ駅へ戻ってくる。


帰りの列車の席は確保できたのですが、出発は夜中の0時。
日本大使館から分けてもらった新聞の山を布団代わりにして・・・じゃなかった、新聞の山を読み続けて、時間をつぶします。


帰りの列車内。リクライニングシートで、これならまあ、寝られます。

この前、アテネを往復したときの夜行は、同じ時間の列車でしたが、こんな座席ではなく、コンパートメントタイプでした。狭い部屋に8人、リクライニング無しの座席。それに比べたら、極楽極楽。


---

ところで、
アテネのロシア総領事館。混み合っていましたが、受付ほか、みなさん、親切丁寧に応対してくれました。受付のロシア人?女性は、何と、日本生まれとのこと!し~がると同じ、Y市生まれだそうで。両親は日本人ではないそうですが。

ほかの旅行者が、ほかのロシア領事館へ行ったときの話を聞いても、親切丁寧に対応してもらえているようです。
いいですねぇ。(^^)

---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Thessaloniki, GREECEです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。

3 コメント:

warabi_chan さんのコメント...

ギリシャって今、山火事で大変なんじゃないですか?
例年にない熱波で…
道中気を付けて下さいね~♪

アテネに是非行ってみたいです。
まだアテネにいますか?
ちょっとしたお願いが…

2007年7月7日 1:21

dada さんのコメント...

よかったですね。お疲れ様です。
写真があるとほんとわかりやすいです。

車内なのに反射の光もなく、
うまく撮れています。

ビュッフェ車に乗り込んだら、
椅子付きカウンターに陣取るのか~
さすがぁ~思いつかなかったよ!

でも、ずーと立っているのつらいよね。
体の疲れもとれないし・・・

2007年7月9日 16:03

し~がる さんのコメント...

みなさん、コメントありがとうございます。

>warabi_chanさん、
スミマセン、即日トンボ返りでした。

>dadaさん、
ビュッフェは、そういう座席無しの客で、ずっとごったがえしていました。

寝られたもんじゃ、なかったっす。

2007年7月9日 16:57

Template Design: © 2007 Envy Inc.