2007-07-21
ギリシア~マケドニア~セルビア~ハンガリー

seagull logoおおざっぱに今日まで

ギリシアのテッサロニキ
「朝出発すれば、夕方までにはベオグラード(セルビア)に着けるよ」とは言われたものの、案の定?出発前の写真撮影会などなどで、ずれこみ、スタートしたときは10時を過ぎていたはず。ベオグラードまで、約670km。ちょっと厳しいぞ。
高速のランプも間違えて、マケドニア国境に着いたときは、お昼の12時!


マケドニア旧ユーゴスラビア
マケドニアと呼ぶと、ギリシア人が怒ります。妥協案?で、「マケドニア旧ユーゴスラビア」と称していますが、ギリシアは納得していないようです。歴史的にマケドニアの系譜を継いでいるのはギリシアらしいので。彼らは、ここのことをスコピオ(=首都名)と呼びます。

北海道の定山渓ほかのような渓谷の道を進み、やがて自動車専用道みたいになって、延々北上。途中、料金所があり、ドキ!マケドニアなんて通過するつもりだから、マケドニアの通貨なんて、両替していない!幸い、ユーロで払えたものの、虎の子(札)しかなかったため、大量の小銭のお釣り。


セルビア
マケドニアを抜けてセルビアに入国したのは15時過ぎていたか。まだベオグラードまでの半分も走っていない!ほとんど高速道路!ユーロ払いできるとはいえ、金が飛ぶ飛ぶ。荷物満載で修理後のTETSUROHを時速100kmで飛ばすのは、可哀想だった。

しかし、おかげで、2030にはベオグラード市内へ。日没は21時だから、まだ明るい。途中で出会った中国人カップルが、車で宿まで案内してくれた。宿には、「駐車場がある」というので、予約したのに、宿の人が、「あるけど、(そこに駐めておくと)危ないよ」と太鼓判!おまえら詐欺か!?結局、宿の入っているビル内の、一階のスペースに駐めることに。

数ヶ月ぶりのホットシャワー!ギリシアにいた間は、水シャワーしかなかったのだ。

夕食は、ギリシアのバイク屋の奥さんが作ってくれた手弁当(昼に食べる余裕なかった)。アルミホイルに包まれた、焼き鳥のような、竹串に刺した肉などを、涙流しながら?食べました。

首都ベオグラード。ここは四年前にも来た。あのときは、暗くなって到着し、宿がなくて駅前で途方に暮れていると、日本語で声を掛けてくる女性が。大学で日本語を学んでいるらしかった。幸い彼女とその家族の助けで、宿を見つけることができた。写真は、その時と同じ場所の、ベオグラード駅前。彼女との再会は、もちろんなかった。
写真、左が四年前に撮ったベオグラード駅前。右が今回、同じ場所で。



ハンガリー
さらに北上してハンガリーへ。時間に余裕があるので、ハンガリー入国後、国境施設で、昼飯と休憩。カスタムの職員が、親切にも、ミネラルウォーター1.5Lをタダでくれた。眠気と戦いながら、ブダペスト到着!

目的は二つ!
フォアグラ民族舞踊
日本では高いフォアグラも、ハンガリーなら安い?!まあ、日本語メニューまであるような、観光客向けのレストランに入ったので、約10ユーロでした。つまり、探せば、もっと安く食べられるというわけです。まあ、民舞ショーもそこで見られたから、よしとするか。

生フェチし~がるは、「生でフォアグラを食べたい」と申し出て、生で出させました。それが中と右。しょう油がないというので、無理矢理?用意させて、塩としょう油をかけて食べました。牛のレバ刺しをまろやかにした感じ。かなりいけると思います。


民舞に心得のある人なら、ハンガリーと聞いて、反応しない人はいないはず!ハンガリーの、あの激しい動きの民族舞踊は、それはそれは人気のある民舞。ハンガリーでは今日でも健在で、民族舞踊のシアターも、ブダペストに三カ所はあり、連日のようにステージがあります。


---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Budapest, HUNGARYです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。

6 コメント:

dada さんのコメント...

>マラリアになると、体温で40℃、41℃、を体験できます

是非、体験したくないですよぉ~^_^;
もぉ~そんな高熱出したら、
くるったように意味不明なことしゃべりだします。


しかしステキです!!
ハンガリーの民舞!

日本語で声かけてくれて
よかったですね^^

えーとぉ、後は、干しぶどうが・・
てんてんと・・・(p_-)

2007年7月22日 8:52

し~がる さんのコメント...

dadaさん、コメントありがとうございます。

40~45℃くらいなら、(多分)まだ死なないですから、ぜひ一度は(^⊆^)


なんだかんだいって、ここ、激安のレストランのようでした。ほかのレストラン(といっても、同様に観光客向け)は、フォアグラは、2~3倍の料金はしていました。

2007年7月24日 6:13

duffydack さんのコメント...

でっかいフォアグラ!

是非輸入元になって激安販売して下さ~い。

2007年7月25日 18:07

し~がる さんのコメント...

>duffydackさんへ
コメントありがとうございます。

いえいえ、ハンガリーに来て食べましょうよ。ここで食べるからうまいっす。

サッポロ一番、じゃなかった、札幌ラーメンは北海道で食べることに意味があるように、サッポロクラシックは、北海道にいる人しか飲めないように、フォアグラを生で塩としょう油かけて食べるのも、ハンガリーでやってみせるから意味があるわけで・・・?!

2007年7月25日 22:23

duffydack さんのコメント...

なるほど!チャーシューの代わりに味噌ラーメンに乗っけて売れば・・・テレビの取材がやって来るの必至!

「ハンガリー風味噌らーめん」

なんか吐きそう・・・

2007年7月26日 17:01

し~がる さんのコメント...

>duffydackさんへ、
寿司なんか、いけそうだと思ったんですけれどねぇ。軍艦にして。

2007年8月1日 20:16

Template Design: © 2007 Envy Inc.