2007-08-30
あずさや

seagull logoモンゴルの首都、ウラン・バートルの名所?、あずさやにいます。
ウラン・バートル到着後もごたごたしていて、更新が遅れておりました。プレイ・バックの前に、今いる宿の紹介をします。

あずさや

日本人宿(日本人旅行者ばかりいる宿)です。

「安宿」の基準は、ドミトリーで$5以下、キャンプで$3以下でしたが、今日では、そんな宿は、なかなか見つけられません(中南米か東南アジアは、まだあるでしょうか?)。

ここ、あずさやは、ドミトリー$6(7泊以上なら一泊$5)。

安宿は、安い代わりに汚いのが普通ですが、ここはきれい!

漫画や無料キッチンがあるのは、どこの日本人宿でも基本ですが、ここはそれだけではないです。


インターネットもワイヤレス化、無料!

ご飯(白米)が食い放題!いつもキッチンの炊飯器に温かいご飯が!だから、おかずだけ何か用意すれば、それで食事もできてしまう。

リビングには衛星NHK放送が!

洗濯サービスもあり!たった$1程度!

普通、ドミトリー(相部屋)というと、ベッドがたくさんあり、ベッドの間は荷物が占領して、足の踏み場もないほど。狭くて窮屈な場合が多いのですが、ここはゆとりがあります。

ドミトリーの二段ベッドは、上段が高めなので、下のベッドで起き上がっても、頭がぶつかりません。しょぼいところだと、上段が低く、下のベッドで起き上がると、頭が上段にぶつかり、寝起きも不便なのです。

ベッドごとに、カーテン、読書灯、コンセント、セーフティボックスまで用意されているほど。ドミトリーと言うと、ほかの人のことを気にして、落ち着かないのですが、これらの設備のおかげで、ドミトリーでありながら、自分のベッド上に、自分だけの空間を作れます。これはかなり快適!し~がるも今、ベッドで千春をワイヤレスインターネットに接続して、この記事をしたためています。


ここまで気遣いされている安宿は、まず、ないのでは。あっても、この値段では、絶対無理のはず。

オーナー夫婦がバックパッカーだっただけのことはあります。

・・・以下もよく読まれたし。
し~がるメモ: モンゴルのウランバートル(国別情報)

---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Ulaanbaatar, MONGOLIAです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。



6 コメント | コメントを書く  

6 コメント:

dada さんのコメント...

居心地がいいところですね^^
また写真アップ楽しみにしております。
気をつけてご走行ください。

最近は、蝉の声が聞こえなくなりました。
もう秋ですね~^^

2007年8月31日 9:17

し~がる さんのコメント...

dadaさん、コメントありがとうございます。

あづさやの写真でしょうか。緑色の「あづさや」という文字をクリックしていただけると、HPにジャンプします。

最近気づいたのですが、ベッドには布団が敷かれています。まっとれすではありません。おおお・・・日本が臭うぜ。

2007年8月31日 10:50

duffydack さんのコメント...

記事見て僕も宿を経営したくなったよ~

2007年8月31日 17:16

dada さんのコメント...

偶然、昨日コメント書いた後、
クリックしたら、部屋の中の様子など
写真で見る事が出来ました。\(^o^)/
快適ですね^^
是非、し~がるさんも経営者に!どぉ~?

2007年9月1日 8:01

し~がる さんのコメント...

>duffydackさんへ
コメントありがとうございます。経営するとしたら、どんなスタイルの宿をイメージされます?

>dadaさん、
人とつきあうのが下手なし~がるは、宿の経営には向いていません。宿なんて、悪い評判立ったら、それでもう、おしまいでしょうし。

2007年9月3日 20:51

し~がる さんのコメント...

し~がるメモ: モンゴルのウランバートル(国別情報)

2008年7月16日 23:31

Template Design: © 2007 Envy Inc.