2007-07-25
おじさん、私を買って!

seagull logoハンガリーで、思わず、目を奪われ、立ち止まってしまった。


「おじさん、私を買って!」


ハンガリーのカロチャ地方の民族衣装を身にまとい、その愛狂おしい瞳が、じっとし~がるに訴え続ける。

「脈有り」と思われたか、私も、私を・・・と、皆が、次々にその瞳で訴えてくる。同じようで、みな微妙に違う。衣装や髪型、それぞれ個性を出している。


普通なら、相手にもせず、無視するところだが、民族舞踊に関心を持つし~がるにとって、民族衣装のその姿で訴えられると、どうしても無視できなかった。

旅先でこんなことに金を使うだなんて、愚の骨頂だ!旅行者の恥だ!いやしかし、世の中、こういうのに金を使う人がいるのも、まぎれもない事実なのだろう。そういうことで、世の中成り立っているのだ・・・

情けないことに、いつのまにか、し~がるは、買う買わないから、いずれを買うかに、頭を悩ましはじめていた。
さすがに、すべてを囲って日本に連れて行けるほどの財力は、し~がるにはない。いずれを選ぶか。


ふと、白に、緑と赤の帯の入ったスカートに目が引かれた。明るくて、清純な感じがした。しかし、どうやらそのカラーリングは、外国人受けしやすいよう、ハンガリーの国旗がイメージされているだけで、本当の民族衣装に、そのカラーリングはないらしい。ハンガリーのカロチャ地方の伝統的カラーは「赤」を基調としている、とのこと。(「青」は、北部?の基調カラー)

髪型もいろいろ。しかし、髪は踊りをするために、三つ編みにしているのが本物。ほかの髪型は、嘘の髪型らしい。

『舞姫』の太田豊太郎も、異国の地で同じように苦悩にもだえたのか?いや、彼のそれとは、ちと(大分?)違う気もするが。



かなり悩んだ。


そしてついに、し~がるは一つを選び、お金を払ってしまった。これで彼女は、人形のごとく、すべて、し~がるの意のままに。人形だから、当たり前か。






念のため申し上げますが、あくまで民族衣装のそれに興味があって、買ってしまったのであって、オタクではない(つもり)ですので、くれぐれも、誤解なきよう・・・(=^_^=)
---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Krakow, POLANDです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。

4 コメント:

soranoao さんのコメント...

あっははは。
自ら「おじさん」って・・・。
ご自分のことなんですね。

かわいいお人形ですね。
頭の飾りがいいですね~。
どうぞ意のままに・・・。

そうそう、辰野さんって
まだあの髪型で、
あのバスに乗っているんでしょうか?
28日、観て見ますね。

2007年7月26日 4:45

dada さんのコメント...

もー人形だったのね・・・
だまされたぁ~(ー_ー)!!もぉ~

どきどきしながら読みました。
文章上手いです。

サブトン10枚!
ヽ(^o^)丿

2007年7月26日 8:44

warabi_chan さんのコメント...

ご当地人形集めてみるの良さそうですね。
私は帽子を集めてました。
(パナマ帽とペルーの帽子があります)
最近はあまり荷物にならない切手やカバンに縫い合わせられるような各国のワッペンを集めています。
お気に入りはNASAとイングランドのワッペンです。
陶器も集めてみたいのですが、重量オーバーになる確率が高いので、荷物の量を見ながら買っています。
(^-^)

2007年7月29日 19:37

し~がる さんのコメント...

みなさん、コメントありがとうございます。

>soranoaoさん、
旧東欧あたりには、各国、はなやかな民族衣装がありますよ。いろんな刺繍を施してあるので、soranoaoさんも、かなり興味を持たれるのではないでしょうか。

>dadaさん、
え?何だと思っていらっしゃったのです?(^⊆^)

>warabi_chanさん、
ピンズ(国旗のバッジ)を集めている人なんて、いましたねぇ。

各国のビールのラベル集めている人もいましたなぁ。

行った国から自分宛に絵はがきを出し、世界各国の絵はがき・切手が家に帰ったら待っている、なんてやり方している人もいたような。

2007年8月1日 20:27

Template Design: © 2007 Envy Inc.