2007-06-13
アテネへ出張

seagull logo首都アテネの日本大使館へ行ってきました。
いやぁ、鈍行の座席の夜行の往復は疲れる。

領事部窓口の方は「当たり」(?)で、パスポートのコピーをとるのにも、「こちら、コピーを取らさせていただいてよろしいでしょうか」などと聞いてきたり。なんと丁寧な(というか、これが普通)。

某国の日本大使館員は、無断で人のパスポートの写真やビザのページをコピーし、でっちあげ報告書を作り上げて外務省に送っていたしねぇ。

「よかったら、そこのリーフレットもお持ちください」と言われるも、
「あ~、これこれ、知ってる。リーフレットのこのページ、『海外でお困りのことがあったら、気軽に大使館・総領事館にご相談ください』って書いてありますでしょ、よその日本大使館で、『そんなの、現場を知らない上の人(外務省)の人が勝手に書いたことだ』などと吐き捨てられたんですよねぇ」

と、ついつい、愚痴をこぼしてしまうし~がるでした。

お土産に、日本語の古新聞や、海外安全情報のプリントアウトしたものを、もらえたりもしました。近隣の某国総領事館の場所も調べて教えてくれたり。

普通は、大使館業務以外のことはしてくれません。大使館業務すらしてくれなかった大使館員もいますが(大使館員が、大使館の業務内容を知らないでいたため)。
「古新聞もらえませんか」「**の所在地はどこでしょうか」などとは、相手を選んで尋ねる必要があるのです。

なお、在外公館の場合、現地採用職員以外は大抵、数年で異動と思われるので、どこの大使館がいいだの、悪いだの、という評判は立ちにくい感じがします。「**大使のいる大使館はしっかりしている」などといった感じで、旅行者の間で、大使や領事の名前が話題になることはありましたが。

『海外でお困りのことがあったら、気安く大使館・総領事館にご相談しないでください』

---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Thessaloniki, GREECEです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。

2 コメント:

dada さんのコメント...

でっちあげ報告書///

うん、書類なんて、作文すれば
適当に書ける物だもん。

正直者のdadaは、ウソは書けないよ。

2007年6月14日 9:48

し~がる さんのコメント...

>dadaさん、コメントありがとうございます。

情報開示制度のおかげで、でっち上げに気づけました。

まさか、書いた方も、し~がるが開示請求までして、(でっちあげ)報告書を見るとは思っていなかったのでしょう。

2007年6月15日 16:37

Template Design: © 2007 Envy Inc.