2007-06-13
芸術の森2

seagull logo先週末、お世話になっていた、ギリシア人とオーストリア人夫婦の、写真の続きです。

カップボードは、ゴミ捨て場から拾ってきて、使えるようにしたそうです。よく見ると、右側の扉のガラスがないんです。彼曰く「この方が取り出しやすい」とのこと(笑)。

魚の骨みたいなのは、金属加工でできています。家の近くのバーに飾られています。そんな彼は、このバーで、タダで飲み放題というVIP待遇を受けております。


バイク屋夫婦もやってきて、バーベキュー大会です。
左の緑のシャツの人から順に、バイク屋のオーナー、マイクス。となりが奥さん。さらに奥の黒い服着た女性がバイク屋の従業員の妹。オーストリア人芸術家の妻です。ここまでがギリシア勢。
テーブル右側、手前からオーストリア人の芸術家、そいでその親父。テーブル右側はオーストリア勢で固められています。

薪に使ったオリーブの木は、オリーブ油が取れるだけあって、よく燃えること燃えること。そのため、オリーブ園は火事が怖いらしいです。


これ、町中にあるバイク屋夫婦のマンションの一室。ちょっとだけご招待されました。古ぼけた?マンションでしたが、外観からは想像も着かないような、先進的?芸術的?な内装・調度品でした。壁の絵、わかります?ピカソの作品です。
---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Thessaloniki, GREECEです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。

3 コメント:

dada さんのコメント...

すてき~(^◇^)いーなーし~がるさん。

2007年6月14日 9:46

し~がる さんのコメント...

>dadaさん、コメントありがとうございます。

その気になれば、いつでも、どこでも、誰でも (^⊆^)

2007年6月15日 16:39

し~がる さんのコメント...

【訂正】間違いがありました。
テーブル左の、バイク屋の奥さん、ブルガリア人だそうでした。<(。_。)>

2007年6月20日 14:45

Template Design: © 2007 Envy Inc.