2007-06-22
プレイバック、トルコ2

seagull logoひつこくプレイバックです。
トルコでマラリアに冒されたとき、ネブランの家の近くの病院へ行きましたが、ここでは処置できないということで、アダナの町の大きな病院へ、救急搬送。


日本でもそうでしたが、救急車って、乗り心地悪いですねぇ。後ろ向きの座席に座りましたが(本来なら、救急隊員が座るのだけど、いなかった)、シートベルトしていないと、座席から転げ落ちそうでした。後ろ向きだったので、車酔いもしました。


とはいえ、写真を撮るほど、余裕?のし~がる。搬送先の病院に着いたら、こんどは救急隊員が「写真を撮ってくれ」とせがんできました。



病院の食事・・・どうみてもこれ、誰かの食べかけでしょう?!トルコでも公立病院はこんなもんです。



トルコに限らず、アフリカ他では、道路のかまぼこ?はよくあります。交差点の手前など、とにかく減速させたい場所にあります。予告標識がないことも多く、ハイスピード?で突っ込むこともしばしば。
日本では、評判が悪くて普及しなかったんじゃなかったっけ?



一方通行路用の、 バリケード?
左から右へ進むには、ツメが沈むので通れますが、逆方向から来ると、ツメが立つようになっています。そこまでしないと、交通ルールを守ってもらえないのか。


ウォシュレットトイレ。
イスラム圏の?トイレは、紙無しが普通です。バケツの水を手ですくって、尻にぴちゃぴちゃ。洋式トイレだとそれが、ウォシュレットになります。管が伸びてきているの、わかりますか?
あさがお(男性小便器)は、高さが高いんです。写真ではわかりにくいですが、足の短い男性は、用を足すのも一苦労です。最近のものは、低くなってきたようですが。





修理屋などでよく、お土産?にもらう、糸くずの固まりみたいなもの。これ、かなりの優れものなんです。表面が特別な処理?をしてあって、手を拭くと、簡単に油汚れがぬぐえるのです。日本にもありますか?台所用品の「つやこ」を思い出します(^⊆^)




トルコ辺りで有名なケバブ。
あの、回転させている肉のかたまり、こんな感じで作られています。薄く切った肉を、軸に刺して、重ねていくようです。




久しぶりに見た、セブンイレブン。イスタンブールの外れにて。ガソリンスタンドに併設されていました。看板は、電光ではなくペイント。弁当やおにぎりはありませんでした。

---
このブログに座布団一枚 / PRノートへ / GPS世界ツーリング国別情報
し~がるの現在地は、Thessaloniki, GREECEです。青色の地名を、画面右のグーグルマップで検索してみてね。

4 コメント:

warabi_chan さんのコメント...

私は本当に具合が悪くて救急車で搬送された事があります。
その時は、確か…ベッドに頭も足もおなかもベルトのような物でグルグル巻きにされた記憶があります。

救急車の車内を写真に撮るなんて…
余裕ありますね(笑)
しかも消防隊員まで患者に写真撮ってくれ…というのが最高!
色んな経験してますね(^-^)

2007年6月22日 18:53

し~がる さんのコメント...

>warabi_chanさん、コメントありがとうございます。

ぐるぐる巻きにしないと、転がっちゃうと思います。し~がるもこの時、試しに横になりましたが、寝られたモンじゃなかったです。座っているよりも、振動が激しく感じるし。トラックの荷台に載っている感じですかね。

搬送料を請求されるか心配だったのですが、幸い無料でした。

2007年6月22日 19:22

dada さんのコメント...

私も、乗った事あります。
ほんと乗り心地悪いです。。
急ぐからより・・・乗り物酔いしそう・・

きゃ~海外でセブンイレブンみたら、
うれしくなっちゃう・・・
おお!神様!

あ・・トイレあまりきれいでないですね。
dadaが行って掃除してきましょうか・・・
(p_-)

2007年6月26日 10:02

し~がる さんのコメント...

>dadaさん、コメントありがとうございます。

セブンイレブン・・・と言っても看板だけです。店内はフツーの、店です(笑)。

トイレ・・・これ綺麗な方だと思ったのに(;^_^A アセアセ…ルウ

イスラム圏では水で尻を拭くので、便所内は、いつも水浸しです。空港のトイレだと、ワイパーで水をかき出す人が、常時いたくらいです。

2007年6月26日 22:30

Template Design: © 2007 Envy Inc.